2014年8月30日土曜日

ペルー旅行日程

ペルーでは公共機関を使ったので、時間に縛られることが多かったです。限られた日数、時間で周る為に色々考えた結果、下記の様な日程になりました。

滞在日
AM
PM
滞在先
1日目

21:45 LAXチェックイン。
空港で両替をする。
23:45 LAからパナマへ。
機内
8:02 パナマ着
9:14 パナマからリマへ。

12:51リマ着。空港からGreen Taxiでホテルへ。

14:00 ホテル着。
シャワーの水が流れなくてメンテナンスを呼ぶ。
ホテルからサン・フランシスコ教会までタクシーで移動。
旧市街を歩いて観光。
Altar Mayorでディナー。
ホテルに戻ってウェルカムドリンクをいただく。
リマ
6:30 起床。朝食はホテルのバイキングで。

8:15 ホテルからリマの空港へタクシーで移動。
9:00 空港でチェックイン
10:40 リマからクスコへ
12:00 クスコ空港着
インカの大地旅行社でお願いしていた送迎サービス兼、クスコの街を車でぐるりと見学するツアーをしてから、ホテルへ。
ホテルチェックイン後、インカの大地旅行社のガイドさんとオーダーメイドの靴屋さんへ行く。
14:00 ランチ。
広場の周りを歩いて観光
19:45 ディナーショーへ。
22:00 ホテルへ。
クスコ
6:30 起床。朝食はホテルでいただく。
8:00 インカの大地旅行社でお願いしていた聖なる谷ツアー、サクサイワマン遺跡へ出発。
ピサック市場でお買い物。
オリャンタイタンボ見学。
13:30 ウルバンバでランチ。
15:00 マラスの塩田見学。
16:30 チンチェーロ見学。
17:45 ホテル着。
18:30 早めのディナーへ。

クスコ
5日目
6:15 起床。朝食は軽めにホテルでいただく。
8:00 インカの大地旅行社でお願いしていた送迎サービスでポロイ駅へ出発。
8:30 ポロイ駅着。
9:05 ポロイ駅からマチュピチュ駅へ出発。
12:00頃マチュピチュ駅着。
バスに乗ってマチュピチュ遺跡へ。
列車のチケットに含まれていたガイド付きツアーで遺跡を回る。
16:00 マチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジでアフタヌーンティーをいただく。
16:45 バスに乗って下山。
17:30
ホテルチェックイン。
18:30 ディナーへ。
23:00 就寝。
マチュピチュ村
5:00 起床。朝食はホテルでいただく。
6:30 ホテル出発。バスのチケットを購入して、インターネットで買ったマチュピチュ入場券とマチュピチュ山入山バウチャーをInformation Centerでチケットに交換してもらう。
7:00 バスに乗ってマチュピチュ遺跡へ。
8:30 マチュピチュ山登山開始。
10:30頃頂上に着く。
11:40過ぎ下山。

13:30 マチュピチュ・サンクチュアリ・ロッジでビュッフェスタイルのランチをいただく。
15:00 また遺跡に入って昨日のツアーで行かなかったところを見る。
16:30 マチュピチュ村へ帰る。
18:30 ディナーへ。
マチュピチュ村
(この日は前日に雨が降った場合の予備日。天候に恵まれたのでマチュピチュ村を散策してリラックスしました。)

8:00 起床。
9:30 朝食はホテルでいただく。
10:00 チェックアウト。ホテルに荷物を預ける。
郵便局に寄って葉書を出す。
民芸売り場でショッピング。
12:30 Incontri del Puebla Viejaでランチ。
温泉の方まで歩いて回る。
16:10 ホテルに戻って預けていた荷物をピックアップ。
17:00 マチュピチュ村からポロイ駅へ列車で移動。
車内で軽い夕飯(炭水化物多め)


途中私たちの前に走っていた列車にトラブルが発生し、2時間近く遅れる。
車内でお土産に売っているアルパカ製品などを添乗員さんが着てファッションショーが始まった。
あとは、iPadに入れておいた映画を見たりして暇をつぶす。
駅に夜遅い到着になるので、タクシーは避け、インカの大地旅行社でお願いしていた送迎サービスでホテルへ向かう。列車から降りた人が多く、タクシーが捕まらなかったり、町へ向かう道が渋滞になったりするらしいので、送迎サービスをお願いしておいて良かった。
クスコ
8日目
6:45 起床。朝食はホテルでいただく。
7:40 ホテルにお願いしてタクシーを呼んでもらう。
8:00 ホテルから空港へ向かう。
8:15 チェックイン
10:00 クスコからリマへ飛行機で移動。
11:25 リマ空港着。
12:00 インカの大地旅行社でお願いしていた送迎サービスでCruz del Surバス乗り場までバンで移動。
12:30 バス乗り場チェクイン。バスの運転手さんが手続きを手伝ってくれました。
13:00 バス乗り場でランチ。
14:30 リマ出発。
19:00 イカ着。
19:30 ホテルチェックイン。
20:30 ホテルでディナー。
イカ
8:00 起床。朝食はホテルでいただく($8.00)。
9:45 ツアーで砂漠へ。
11:30 イカ空港着。

12:00 ナスカの地上絵に関する歴史や説明を受ける。
イカ空港出発。ナスカの地上絵をセスナ機で上空から見る。
15:30 ツアーでワイナリーと、考古学博物館を見学。
17:30 Cruz del Surチェックイン
18:30 バスでリマへ向かう。
23:45 リマのバス乗り場からタクシーでホテルへ。
24:00 Attonホテルチェックイン。ウェルカムドリンクとホテルのルームサービスで頼んだ軽食を部屋でいただく。
リマ
10日目
8:00 起床。朝食はホテルのバイキングで。
10:45 ホテルチェクアウト。タクシーでリマ空港へ。
11:30 チェックイン。
13:50 リマからパナマへ。
17:28 パナマ着。
18:32 パナマからLAへ。
11:39 LA着。
01:00 LAXから自宅へ。
自宅

4日目に、インカの大地旅行社の聖なる谷ツアーで、オリャンタイタンボ遺跡を見学した後、クスコには戻らずにマチュピチュ村へ行くことができるツアーがあります。時間と費用の節約になると思うのでご参考下さい。

マチュピチュに二泊するのは長い方で、列車の時間をうまく利用したら一泊でも十分楽しめると思います。

2014年8月23日土曜日

ナスカの地上絵(ペルー) / Nasca Lines (Peru)

ペルーの首都、リマからバスで7時間半ほど南に行ったところにある。ユネスコの世界遺産に登録されています。

私は、7時間のバスの旅に耐えられないと思い、途中の街、イカまで行って、そこからセスナで地上絵を上空から見ました。

イカにある空港
ナスカの地上絵を見るための飛行機しか飛ばないと思わせるくらい小さい。

チェックイン。ここで体重を量ります。

地上絵を見る順番や、周辺の目印について説明を受ける。これ結構重要です。。。

12人乗りのセスナ。

ちゃんと皆に窓側席。

見渡す限り砂漠

砂丘がキレイだったので思わず撮影。

クジラ

宇宙飛行士
ガチャピンにも見える?



ツアーのパンフレットにはと、「地球の歩き方」にはキツネとある。
(写真中央あたりで、顔が下、足が左)

ハチドリ
地上絵の中でも代表的ですよね。

クモ
三角形の角のような模様の左あたり。

コンドル

アルカトラズ(サギ)

オウム、かトンボ

(か海藻
道路右に見える小屋みたいなのは、ミラドールと呼ばれる観測塔。
ここから見る地上絵は上空から見るのとはまた違うようです。
飛行中、左に木があったことに気づかず、全体像を撮影できなくてちょっとがっかり。

お願いしたツアー会社は、TripAdvisorで良い評判だったNazca Flights。(一人USD 260.00。PayPalで前払い。)メールのやりとりをしたJさんがシカゴ在住とかで、返信が早かったです。ツアーの前日にもホテルに確認の連絡をしてくれました。

おみやげ

左:ナスカ周辺にある石に地上絵の模様を施した置物。イカの空港で購入。

右:マグネット。リマの空港で購入。(24.99ソル)





経験から、

  • 自分のカメラでの撮影は、「撮れたらラッキー」くらいの気持ちで。ぜひ、肉眼で見るのを優先して下さい。(写真は後でいくらでもGoogleで見れます。)全部の地上絵を見るのは約30分。右側、左側の席両方から見えるように飛行するので、実際絵を見ている時間は15分以下と言えるでしょう。肉眼で見つけるもの困難な絵があるので、私は目で確認取れたら、それから撮影。見つけられなかったら、とりあえずカメラを窓に向けて連写しました。
  • 一眼レフでないと撮影がぶれてしまうかも。私の友だちは途中から、ビデオ撮影に切り替えていました。
  • 飛行前にたくさん飲まない、食べない。45度か!と思うくらい斜めになったことが数回ありました・・・。乗り物に酔い易い方は、薬などを用意した方がいいかも知れません。

訪問日:2014年5月30日

2014年8月16日土曜日

イカ(ペルー) / Ica (Peru)

ペルーの首都、リマから南に4時間半ほど車で移動したところにある街。砂漠の中にオアシスがあってそこから発展したのだそう。地上絵で有名なナスカより少し北にあります。

みどころ

イカといえば砂漠とオアシス。




Buggy Tourとサンド・ボーディングにトライ。Nazca Flightsでプライベート・ツアーをお願いしました(一人USD 32.00。PayPalで支払う。)

トヨタのエンジンだから大丈夫!と、ペルーの人が誇っていました。 

スノーボードならずサンド(砂)ボード。

「きゃ~~!!」
足でブレーキをかけないとかなりスピードがでる。

汚れてもいい服、ポケットがない服がベスト。

ワイナリー
La Casa del Catador


ぶどうをつぶすところ。

このスクリューで高さを調節。

ピスコを保存。


ワイナリーを見た後はバーでワインとピスコを試飲。
バーにはぶどうをつぶすスクリューと同じ方のランプが。

試飲したワインとピスコ。
ピスコはアルコール度数が高いので、ガイドさんにショットの飲み方を教わってからトライ。

ガイドさん、一緒に試飲をしてご機嫌!朝からず~っと飲んでるんだろうな・・・。

隣のレストランでランチ。
イカの伝統料理。左がラムで右が鶏。中央は豆でできたカレーみたいなもの。
ピリッとスパイスが効いている。

ピスコ・サワーを使ったシェビッチェということでトライ。味は普通のシェビッチェと同じような・・・。シェビッチェも辛めに味付けされてました。

考古学博物館 / Museo Regional de Ica

中は撮影禁止。
ミイラや脳の手術の跡が残る頭蓋骨などが展示してありました。英語のガイドさんをお願いできます。

博物館の裏にはナスカの地上絵のミニチュアが。

おまけ

Nazca Flightsのシティー・ツアーはイカの街を車で案内してくれるのも含まれていました。ドライバーさんが英語が話せず(英語ツアーをお願いしたのに)、彼が言っていることはほとんど理解できなくて残念でした・・・。
どこかの教会。

中央広場。

ツアーの終わりはリマに帰るバス乗り場に送ってもらいました。



バス乗り場にはスナック、お水は売っていますが温かい食べ物などはなし。お食事処は向かいにレストランぐらいだったと思います。

おみやげ

La Casa del Catadorでミニボトルを購入。
左:ピスコ。ナスカの地上絵が描かれた皮の入れ物つき
右:ワインとピスコが入ったミニボトル

宿

Hotel Villa Jazmin:TripAdvisorで評判が良かったのが決め手。Gated Communityにあって安全さも感じました。ウェブサイト

プールバーもある。

ホテルのお夕飯

左:うずらの卵付きサラダ。トマトの追加をお願いしたら、まるごと一個のトマトをスライスしてくれました。マヨネーズと塩でいただきました。
右:サーモン(チーズに埋もれていて見えませんが)

ホテルのビュッフェスタイル朝食(USD 8.00)
 

訪問日:2014年5月29〜30日